怨親平等

このたびは

 

幣も取りあへず

 

手向山

 

紅葉の錦

 

神のまにまに

怨親平等 
怨親平等 

今度の旅はあまりにも急だったので幣を用意する暇もありませんでした

 

代わりに…

 

御心ままにお受けになってください

 

 

しあわせの花