ひみこ窯~

むかしむかしギャラリーともがあったとか

具と書いてとも!!!

 

陶歴展あたりにかいてあります

ただ筆者は…しらんがな!!!!

という寂しき日々

 

ひみこ窯は当時わんやわんやとお祭り騒ぎだったそうで 想いでって生き続けるじゃないですか

なのでその想いを大切にしたというのが筆者の立場です 

だからといって ギャラリ—具さん絡みで?

営業した事もなく 筆者はただひたすら芸術家として勉強がてらお話を伺ってました  世代的には随分ずれていること 独特の感性から 多分イメージと妄想でともさんや筆者のことも考えていたそれぞれの人々… 

 

ともさん知らないです すごい方だったという事以外 

 

でも筆者の事もこれまでついでに補足みたいな感じで捉えられていたのが当たり前で

けっこう20年近くつらかったっすね!!!!     おとこはだまってなんたら~窯焚きがんばっただよ~!!!!

 

そんな男勝りな筆者の意外な一面きづいて~笑 めっちゃ!おこってた笑 芸術家ってぼっち…

いえいえ変わりものとか言ってるひとの方が

変人なのかもよ?!

優しさとは…誰が指摘するのか謎…な法律

ここの作品の子たちには 桐の箱をつけています

もし欲しい方がいましたらご連絡ください

ご予算伺います

 

筆者は色々ありこの生き方を選んだのですが

まあ…色々言われましたよね

 

公務員の副業は国家公務員法 地方公務員法で禁止されているのですが知っていますか?

展示会等の副業はどうかといえば?

本業専念や情報漏洩の防止 会社員との違いが

公務員が国民全体の奉仕者であるということ

 

公務員は職務を公正中立な立場で職務遂行を求められる…

特定の業界に利益を与えていると思われるのは良くないとのこと  

 

下の所で審査員の方の事に触れましたが公務員で趣味としてそれを逃げとしながら

権力を得て芸術する人に上から目線はあります デパートでもどこでも権限がある

多分大企業に勤めている人すら陰で指摘していたのだから 知らなかったら恥ずかしいわけです本来

 

筆者はそういう事を知りながら叱咤激励受けたお話 下にしています…世の中って理不尽…泪

くっていけるかどうかの非礼発言は別にして

公務員の方が芸術にお金をつけて仕事してもそうした部分指摘されず幸せです

現在は一部条件付きで公務員副業が解禁とか…震災時の人手不足解消が背景にある様子NPOとかですね

 

いろいろ…公務員なのに芸術お金にしてダメなんだよ!!って言われてたの知ってたけど…

 

筆者はそんなに頭も良くないですし公務員の方の中には家柄もあり尊敬していた部分あるんです

だからショックでしたね …元警視のひとはさらにちやほや… 何故なんでしょ特別って法律無視のこと

 

大企業でも趣味で副業許されてても いろいろ大変そうですね 仕事が出来るとなにかと

筆者は20年余りの不遇に等々みんなが言いたかったこと代弁しました

 

筆者は趣味ではないのですが公務員の芸術家に嫌われていたので…

いじめって感じる側の態度でわかりませんか?悲しそうな顔何度もしてたけど

…多分朝むかしむかし審査員の方の所で🍙食べなかったから…わざとじゃないもん!!用事が…

 

いやいや お金つけてうったら違法じゃないですか?  本当これまで幸せでしたね当事者の方々

 

夢狂さんもなんも言わないんだもん … 意味が通じないからかも…

 良い人だよなんか いつも損して笑 ひみこ窯バカにされて…

しかし現役で 副業か…あちゃぱ 今はせーふ と言えど傷つけられた あっしは一体…下に続く

 

 

初めての作品展で審査されちゃう逸材に…

父を想い作った名作 忘れない痛み

今では美術館~♪  ごめんね傷つけて私の作品たち 頑張ってるからね~!!
今では美術館~♪  ごめんね傷つけて私の作品たち 頑張ってるからね~!!

べあばれいで初出展

当時審査員の方にお客様がたくさんいた時

いっぱい失礼なこといわれました!!

ルール違反!!  しかも旅立った家族のお墓参りもいけない中父を想い作ったのですが…

 

夢狂さんも泣いちゃいました

雪の人生知ってるから

 

 

この作品文句言うぐらい魅力があった様子

共同制作の意味が分からず二流とか言っちゃう

すごい審査員です!! たまげたわぁー

共同作品は世の中溢れてますよ?!

覚えてますか?~ それ言ったら当時私や作品が誤解されておかげで窯焚きの時しょっちゅう

仏像のスペシャリストからおれ やだな~って その審査員が100点だしたら名作なんだよね

それ違うと想いますよ 好き嫌いなだけ 失礼な。。。あっっしは褒めるんで

いろんな想いがあるんで … とりあえず作品展で審査とかありえない

 

商品…なんだけど…泪

 

審査員するって怖いんですよ?! 審査員が審査されてるとか もっぱら言われてます

人様が尊いもの込めて作ってるんですもの

ただ権力の中にいると初心は忘れてしまうんでしょうね

とりあえず人様の作品展で審査はルール違反 恥かかせられてあの後困っちゃったな~賠償もんですよ

筆者が新人で売れっ子でしたらね…とりあえずセーフ?!

 

ひみこ窯でも長期にわたり不穏な流れでした 最近書き始めたので 真意がわかり怖いかも

毎年嫌味言われるってあなたなら我慢できますか? 作家になったのが早かったからかもだけど…

 

ここ最近は窯焚きやめたいって言ってたので…体調もだけど 毎回精神的に20年あまり だとね…

一年に一回とか言っても 魂込めてしていることに窯出し最後の部分の筆者の作品だけ… 

人格否定みたいな感じ…ご家族も知っているのかもね…筆者は家族が縁遠くて毎回ご家族の事も

褒めてたんだけど…虚しいね 変な子というかんじだったかも

中々仲良くなれなかった それぐらい傷ついてきたという事知ってほしい

 

 

こうしたことも筆者に父親がいれば違ったろうとの事… 

父親を早くに亡くしたのでこうしたことよくありました 他の人には親切なのにとか…

 

それでも三浦春馬さんたちや林佳樹さんとかが知ってたのが奇跡かな笑

いじめはやめよう!! ということで仲良くいきましょう お面白く書いたけど心は酷く痛み続けた出来事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ

窯焚きってプロ意識
窯焚きってプロ意識

毎年毎年 一番奥は一日早く窯詰め

筆者の作品だけいろいろ言われるから

今では時間短縮で良いけれど

窯焚きはプロも趣味も一緒に入っていて

作品にお金をつけて売ったらプロなわけで

…薪の窯ですもの とりあえず

楽しんで数日一年一回出来たらそれでよいのでは?と想って

これまで参加してきた

 

どんなに筆者が努力しても痛みが伝わらなかった日々

最近色々書いてわかってもらえたころには辞めたくなっていた

 

でも頑張って誕生した作品には精一杯手を尽くそうと決めています

もともと ひみこ窯の価値をあげたくて

焼きからいったら難しい最後部でも挑戦し

滅多に観れない作品をと創造的に持ってきました

それぐらいひみこ窯が大好きで

薪の窯で誕生した作品に誇りがあります

 

 

 

立花雪の闘い

夢狂先生がぴんち…の巻!!

この50回史に小林夢狂先生の名前は何故かありません…会費支払いと混同され 記載されなかっか

…支払いはしていたので 痛恨のミスだと察します

型物は凝っていて素晴らしいけれど

まさかね 大事な本に薪窯を長年続けてきた作家の氏名が掲載されなかったことは

本当に謎であります

 

公務員の方はしっかりしている分

夢狂さんのような風変わりな人は確かに

難しい所はあったでしょうし

 

けれど芸術家って変人多いですよね

変人って言ってる人の方が案外変人で

知らず知らず人を傷つけているものですが…

それでも応援してくださる方々ありがとうございます。どこかで会えるといいね!

そうこうしているうちに 夢狂先生が長年尊敬してきた大先生を取り上げてきました

 

どの分野の焼きものにも温かみがあった

けれど人としてこれは…というものもしっかりあった 中澤先生がこの世界を去った後

ほとんど 良いものは 一部の意見に基づいていて良い相談相手も居なくなったのかもしれない

 

夢狂先生は遠慮なくものごと言うけれど

必ず人様のものは褒めて

次への成長に繋げていました

若い芽を取ることは

容易にどの分野でも出来るけれど 

ひみこ窯にきた人が趣味であろうと

プロ志向であろうと

自分より伸ばしてやりたいというのが夢狂先生

 

筆者は夢狂先生の居ないところで

大体ひみこ窯に対しての意識を代わりに聞き

20年以上の痛みになっていきました

丸顔ですし 何言っても楽しそうに見えたのかもしれない 

 

『それ』を言うのは夢狂先生への何かだと察してました

 

しっかり嫌な事言われたら誰だって覚えてますよね!! 

親しき中にも礼儀ありといいますが良く耐えてきたと感じます

もうこの辺で言わないと今までの努力が虚しいと決心して記しています

元々嫌っていなければ出ない言葉があるでしょぅし笑

 

これまで薪窯の事バカにせず応援していた中澤先生の事は懸命にご紹介してきました

筆者のフランスのお話がここからではないにせよ

芸術が仲たがいする道具でないという事を証明した気がする 

好き嫌いで判断するよりも…なのでは…? 人ってだから難しい

芸術の神様がいるかなんてわからないけれど 中澤先生もきっと何処かで見守っている

 

芸術家なのに芸術の話をしない芸術家 笑 立花雪…

先日ひげっかわを製造している

薪屋さんの所で久しぶりに渡部先生のお話を聞きました あったかい方でした

素晴らしい方は延々と語り継がれる

筆者は何倍もお茶を頂いたのが最期でしたが

 

今まで色々神経疲れて陶芸家って…と遠慮していたら仲間に入れてくださって  

有難かったです 泪

 

 

 

筆者は本当に制作過程もひとりが当たり前で仲間らしき人達も ほんっといないですね笑

あおい夢工房…なんだかわかんないけど観てしまい…離れられない方はわかると想うんですけど 

わざわざ嫌われ屋から始まってしまうタイプで…主に家族の事でとか

 

そうされてたのか謎なんですけど とっつきにくくなってるでしょう笑

だからたまに 

お仕事関連でご連絡いただくと …何故かお友達から電話が!!と 舞い上がってはしゃいじゃう笑

まてまて 仕事なんだよと。。。

ネアカなので本来 でも母の事があるため真面目に務めないとならないのだ…と

父親がいい意味でいたらこんな芸術家でも無条件に受け入れられたりしたのかなって感じます

本当にたまにすごい とんでる人がいるのに 世間的には許されるじゃないですか 

家柄とかあるんですかね あっしもなんかね こう生きづらいですわ 

こんな作家を渡部先生本当にありがとうございます

それで 挽回編!!

 

夢狂先生がオブジェに目覚めます

 

お名前本には載ってなくても

 

 

なんとかしまっせ!! 

 

 

立花雪の闘いと共に下へ続く…

芸術家も陰で色々ありますが挽回です

生命の邂逅の中に夢狂先生が!!

 

かいぐりかいぐりとっとのめ

オブジェも描かせてもらいました!!

 

 

この作品は皆様のお陰で

上野の森美術館

奈良市美術館

 

それで2022 1月…

現在 沖縄切手展の段階なのですが

コロナの影響が多大…

 

とにかく現状が第一なので

命あってのものですよね

ご判断の中

慎重に見守っている次第です

 

色々あって本当に

かいぐりかいぐりとっとのめのような生き様です  人生想うようにいけばらくですが…笑

良い生き方したいです