炎と楽園のアート

感謝

博物館へでかけたり、いろんな発見は全て偶然。

まとめて掲載するのも工夫しながら

一睡もできず更新したり人生いろいろです。

小さなところから『何かが』起き相談。

一人に背負わせ終わらせる。

それが差別であった場合は特に怖いところです。

 

そして更新しないで過ごすことも選択肢となりました。

 

ホームページ、パソコンの事は独学で

頑張っていた姿を夢狂さんは見ていたので

『全て消す必要はない。雪は悪くないよ。』

そう言って今回力になってくれています。

ネットに関心のない夢狂さんから初めて配慮です。

 

知人もお母さんの為にもお休みしよう…そんなアドバイスをもらい

更新は時を経てからで良いと考えました。

 

夢狂さんも不安な日々で終わらせないよう

確認電話を入れながら穏やかな日常です。

誰かを追い詰めるようなことは望まないししていないという事実。

 

誤解は冷静に読み返され、

時が経てば伝わると感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。