ひみこ窯炎の40年展

何を基準に立派というのかそれぞれで 世間の立派に 私の家族は当てはまらなかった… けれど 惨めな人生でも這いつくばりながら愛を持って生きた家族は 長い私の命の恩人であり立派な存在でした 芸術面とは 心から感じるものだと察します それでも私は難しい世界に居ます 様々な痛みと生き 悲しみに触れ 幸せや楽しさ...
無事終了いたしました  お天気も心配な作品展でした 天候回復も難しい中お越し下さった方々 本当にありがとうございます とても感謝しおります